仕事のやりがい

吉田病院 療養病棟です。

私たち療養病棟は、看護・介護のスタッフ約18名が所属しています。

療養病棟32床のうち3分の2ほどは、急性期治療を終えた後も医療的ケア(経管栄養や喀痰吸引、酸素吸入等)が不可欠な患者様が入院されています。

患者さんのケアについて看護と介護で話し合います
患者さんのケアについて看護と介護で話し合います

このようなベッド上での長期療養を要する患者様に対しては特に、医療的ケアだけでなく清潔の保持や体位変換、排泄のお世話等の日常のケアも私たちの大切な仕事になります。医師の指示のもと看護・介護のスタッフが協力して、心のこもった丁寧なケアを目指して取り組んでいます。

 

 

そんな日々の業務の中で、患者様やご家族から私たちの仕事について感謝の言葉をいただいたり、寝たきりでご自分の意思を表現しづらい患者様の病状や身体機能に改善がみられた時にはスタッフで共有して喜び合い、より良い業務につなげています。

肉体的にも精神的にも負担のかかる仕事ではありますが、がんばっていてよかった、とやりがいを感じる瞬間です。