消防訓練(2018年度第1回)

吉田病院 事務所です。

2018年の防災週間(8/31~9/5)は少し過ぎてしまいましたが、当院でも年2回、定期的に消防訓練を行っています。

今年度第1回目を、9月13日(木)に実施しました。

毎回、スタッフは全員部署ごとの消防マニュアル(火災などの際にどのように行動するか)を再読し、訓練に臨みます。

訓練を行うのは日中ですが、病棟等で夜勤をするスタッフは夜勤で火災が起こったことを想定して行動しています。

訓練自体は短時間で終了しますので、当日外来に来られた患者様、入院されている患者様にもできる限りご協力いただいています。

 

外来患者様にご協力いただいて

避難誘導訓練

患者役のデイケアスタッフが避難路から

降りてくるのを、外来看護師が介助中

私たち事務スタッフは、消防への通報や院内緊急放送、各部署からの状況報告を受ける仕事を全員ができるよう、毎回担当を変えて訓練を行っています。

訓練だと分かっていても、消防署へ連絡するときは「きちんと伝えなくては…!」といつも緊張しますし、火災報知機の音で緊迫感が増します。

 

いつ起こるか分からない災害に慌てず対処できるようにするため、訓練後は反省点などの感想文を書いてみんなで回覧し、次の訓練に生かしています。